There is more pleasure in trying than in staying.

How to enjoy mapping, modding, playing osu!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Xperia Z5 デレステ プレイレビュー

Xperia Z5を買ってしまいました。
てなわけで、この機種がデレステをプレイする上で、いかがなものなのか??さくっとレビューしたいと思います。
一応は全曲プレイしてみましたが、2D軽量のみ、MASTERのみでしか確認していません。
ちなみに前使ってた機種はLGのG Flexです。性能的にはZ1と同じくらいの機種だと考えればよろし。

【ヌルサク度】
デレステプレイヤーが一番気になるのがこれでしょう。
結論から言えば、偶発的な軽度のカクツキはあるが、過負荷によるカクツキは見られない、です。
3D標準でプレイするプレイヤーなぞ極少数だと思いますので割愛しますが、2D軽量でもカクツクときはカクツキます。
ただし、プレイを阻害するレベルではなく、「あ、今微妙にフレームが飛んだな」というレベルです。この程度のカクツキは、現行のどの機種でも起こりうるのではないかと思います。

前に使っていた機種と比べて、一番性能の向上を実感できたのは16分連打のとき。
1個1個の連打音がもたつかず、はっきりとタイミングを聞き取ることができます。これは大きい。
効果音を有効にすると遅延するような機種に悩まされている方にとっては、世界が変わるはずです。(G Flexはそこまでじゃありませんでしたが。。)

唯一気になるのは、なかなかの頻度でタップが反応しないこと。ただしこれは貼ったフィルムに依るものと思われるので、別のフィルムを試してみてから追記します。他でも騒がれていませんしね。
[追記]
フィルムのせいではありませんでした。詳細はこちらの記事で。

【レスポンス(プレイング)】
良好です。
上にも書きましたが、タップと効果音のラグはありません。フリックの反応も良し。
隣接ノートをタップしたときに片方が反応しない現象や、ロングと同時のノートが反応しない現象なども、今のところは遭遇していません。G Flexはダメな子でしたので、とても満足しています。

【発熱】
Z4で色々と騒がれていたようですが、Z5では心配ないと思われます。
やや暖かくはなりますが、ホッカイロほどじゃありません。ただし、充電しながらのプレイは避けた方が無難でしょう。

【バッテリー消耗】
あくまでG Flexと比べての感想ですが、やや早いです。そもそも動作クロック数(コア数)が大きく違うので、当然と言えば当然ですね。
おそらく、同スペック帯の他機種と同程度。

<総評>
デレステをプレイするには何ら問題のない機種です。


↓ここからはニッチな層向けのアドバイス↓
僕と同じくG Flexを使っている人へ。(不人気機種なので超少数派だと思います)
普段から「この機種、ちょくちょくカクツクし、密集地帯で音がもたつくし、そもそもでけぇからやりづれぇな」と思っていることでしょう。
ズバリ言いますが、Z5に換えても劇的には変わりません
カクツキや音のもたつきは解消されてスッキリしますが、もともとG Flexもプレイを阻害するレベルではないので、「あれ、こんだけスペックが違ってもこの程度の向上なのか」と感じることでしょう。
ただし、端末がデカイことに起因する操作性の悪さは、大きく改善します。
「ススメオトメ(キュート)のここ、いちいち遠いんだよ!」とか
「あんずのうたの最後のジグザグ、この速さで右指を端まで届かせられるかよ!」とか
「このスライドは逆の手で拾った方が楽なのに、始端が遠いからつい近い方で拾って端っこまで指を伸ばすハメに…!」とか
悩まされることはなくなります。
でもその代わり、画面がデカイゆえにフリックの矢印が見やすかったんだなぁ…とも実感するでしょう。これは慣れですが。
あれ?これZ5関係ないな。

以上、テキトーですが参考になれば。

| 雑談 | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://osusuzu.blog95.fc2.com/tb.php/207-3582540a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。