There is more pleasure in trying than in staying.

How to enjoy mapping, modding, playing osu!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

えいごぎらい

唐突だが僕は英語が嫌いだ

そのルーツは高校時代に遡る。
全ての学生がそうであるように、僕もまた受験英語に縛られた人間であった。
当時の僕にとって英語というものは受験上必要なもの以上の何物でもなく、受験のために英語を勉強するというのが嫌でしょうがなかった。
授業の英語はまだいい。
問題は模試などで出てくる長文読解だ。
僕はとにかく集中力が続かない人間で、受験期も1時間以上連続で集中して勉強した覚えがない。
他の教科が60分の試験時間である中、英語の試験時間はなんと140分もある。
長文読解に入るころには試験時間は1時間に達しており、とてもじゃないがまともな思考力など残っていない。
嫌いな教科であるならなおさらである。

僕は浪人を経験した人間で、センター試験は2年分受けている。
その2年ともで、僕の前に立ちはだかったのが英語だった。
模試では160点程度を平均して取れていたのに、本番では100点少々しか取れないという大ポカを2年連続でやらかした。
おかげで両年度とも第一志望校にはセンター試験で挫折した。
現役時代は大学受験をナメてかかっていたのもあり滑り止めを受けなかったのでそのまま浪人したが、浪人した年はさすがに後がなかったので、得意な理数系のみの筆記試験を行っている私立に滑り込み、今の大学に入った。

このように、受験期の僕を大いに苦しめた英語が大嫌いであった。
いや、今も嫌いである。

今になってたまに受けるTOEICだって最後まで集中力が持続したことはないし(だいたい読解試験の途中で寝てしまう)、大学の英語のクラスなんかは、1年次は入学後に行ったクラス振り分け試験の結果が良かったので全8クラス中1番上のクラスに配属されたが、授業態度が悪かったので2年次はクラスを2ランク落とされた。
とにかく英語が嫌いなのである。

そんな僕が、osu!というゲームを始めた。
当初は何も考えずにプレイしていたが、譜面作りを始め、modに手を出すうちに、次第と英語を使う機会が増えた。
相変わらず英語は嫌いなままだったが、使ううちに自然と英語力が身についていった。
MATを志すようになってからは自主的に英語の学習本を買ったりなんかもして、嫌いながらも自ら英語を学習する機会を設けたりもした。
最終的にBATにまでなり、客観的に見て英語ができると思われる程度には英語力が身についたようだった。

しかしそんな今でも英語は嫌いである。
英語に触れずに居られるなら触れたくはないと強く思っている。

こんな英語嫌いな人間でもなんとかなったので、今BATを志しており自身の英語力に不安を感じている人には、ぜひ自信を持ってほしいと思う。

| 雑談 | 07:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

このKSHRっていうBATの英語見れば不安は消えてなくなるだろう、間違いない

| KSHR | 2014/02/21 10:27 | URL |

Re: タイトルなし

> このKSHRっていうBATの英語見れば不安は消えてなくなるだろう、間違いない
つ:辞任届

| Suzully | 2014/02/21 21:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://osusuzu.blog95.fc2.com/tb.php/175-2b8a924d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。