There is more pleasure in trying than in staying.

How to enjoy mapping, modding, playing osu!

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Rebubbling vs Ranking

今回は、BATが泡を割った際に、そのままRankするケースとRebubbleするケース、その基準がどのようになっているかについて書きたいと思います。

まず前提として、下のような大まかな基準があります。

Fine for instaranking:
 Minor skin/storyboard changes.
 Metadata inconsistencies (e.g. tags).
 Minor note placement changes.
 Uninherited section changes that don't require resnapping notes.
 Uninherited sections that aren't on the downbeat.

Requires a rebubble:
 Tickrate changes.
 Most uninherited section changes.
 Offset changes (even as minor as 5ms).
 Any uninherited section that has a different BPM/offset from the other difficulties.
 Missing uninherited sections.
 Extra, unneeded uninherited sections.

簡単にまとめると、ちょっとしたスキン関連の変更やメタデータの変更、簡単な譜面パターンの変更、タイミングに関係のない緑線の変更のみの場合は、そのままRank可能。
Tickrateの変更や大規模な緑線の変更、タイミングに関する変更をした場合はRebubbleしかしてはいけないということになっています。

基本的に、Rebubbleの基準に当たらない場合は、BATの裁量に依ることになります。
つまり、変更箇所の数やその内容によってのRankかRebubbleかの判断というのは、各BATが各々の基準を設けて線引きしているということです。


と、ここまでが一般的な話。
ここからはもう少し込み入った事情について書いていきます。

まず、具体的に個人としてどういった基準を設けているBATがいるのか、ということについてです。
あくまでその人の今までの投稿から僕が判断しているだけなので、必ずしも厳密には正しくありませんが。

Fine for instarankingに厳密なタイプ:
このタイプは、本当に少数のヒットサウンドの変更など、極わずかな変更のみRankできると考えている人です。
Fine for instarankingの基準にほとんどプラスアルファをしない感じです。
Modの行数にしたら、本当に数行にしか満たない程度の少ない変更内容しか許さないタイプです。
Fine for instarankingの枠内でも、変更箇所が多かった場合はRebubbleになることもあります。
このパターンの人は、明らかな人だけカウントしても3人くらいいます。

Fine for instarankingに少しの余裕を設けるタイプ:
ほとんどの人がこのタイプで、どれだけの余裕を設けるかは人それぞれです。
特別記述することはありませんが、まぁ第三者がざっと見て、Modに書かれている量が少ないなーって思う程度ならだいたいRankします。

Requires a rebubbleに当たらなければいいやってタイプ:
このタイプは、上記に比べて非常に大きな余裕を設ける人です。
さすがに膨大なMod量になった場合はRebubbleにしかなりませんが、だいたいの場合はRankします。
このタイプの人はかなり少ないです。
というか僕はこれです。
どちらかというと、このタイプとひとつ上のタイプの中間くらいの人が、事情によってはこっち近くに流れてくるパターンが多い感じです。
僕自身の最近のModを例に挙げると、だいたいRankとRebubbleの判断の境目くらいのケースは下のリンクのような感じです。
http://osu.ppy.sh/forum/p/2119583#p2119583
このケースのMod量は結構Rebubble寄りなんですが、もしマッパーの修正箇所がそれほど多くなかったらそのままRankもありえたという程度です。


と、以上全部をまとめて、今回のRebubbling vs Rankingという主題になってます。
Rankingというのは結構センシティブなもので、もしRankされた譜面に問題があれば、そのBATの責任ということでUnrankになりますし、そうなればマッパーにも余計な手間をかけさせてしまいます。
Unrankになったケースで、マッパーとの間に一悶着が起きるケースも、度々見かけると思いますが、そのくらい面倒なことにもなりえます。
また、Modでの修正箇所が多いほど、そういった問題を見落とす可能性も高くなります。(BATの与り知れぬところでマッパーが修正した箇所が、Unrank対象になることもあります)
だからこそ、各BATは各々の基準を設けて、しっかりとRebubbleとRankの判断をしているのです。

最近僕もやらかしてしまって、お叱りを受けてしまいました。
http://osu.ppy.sh/forum/p/2158420#p2158420
上のリンクがそれですが、これはRankするには相応しくなかったケースです。
ちなみにUnrankもされてますが、それとこれとは別件なので関係ないです。


そんな感じで、このRankかRebubbleかという判断を取り巻く事情というのは、結構ややこしいものです。
マッパーの皆さんは「もっとゆるく見てくれればいいのに…」と思うかもしれませんが、どうかRebubbleになってもそのBATの人を責めたりはしないであげてください。


そんじゃ久々に真面目な記事を書いたのでしばらくはまたゆるゆると更新していこうかなーと思います。
アデュー
スポンサーサイト

| osu! | 03:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。